子供の傘デビューはいつから?幼稚園にはレインコートとセット使いで!

子供に傘を持たせるのって、いつからか迷いませんか?
入園してから?入園前に練習させといた方がいい?
そもそも傘っていつから使えるの?
と疑問がいっぱい!!

調べてお伝えできることプラス
娘が本格的に傘デューをして1年が経ち、経験からお伝えできることも増えたので、
今回は「子供の傘デビューの時期とおすすめのレインコートとのセット使い」についてご紹介します。

子供が安全に傘をさせるのはいつから?

1人歩きが完璧になって、お話も上手になってきた雨の日。
親の傘に興味をしめし要求してきます。

娘も息子も1歳半を過ぎたあたりから、興味をしめしていました。
この時点で、家にあった45cmサイズの傘を持たせてみましたが、
傘が重たそう歩くバランスを崩す前が見えてない
危険なことばかりでした。
あとになって調べてみて、45cmサイズが大きかったことを知ります。苦笑

大人が傘を選ぶときって、基本デザインですよね?
でも子どもの傘は、デザインでなくサイズがとっても大事です!!

市販の子どもの傘は「対象年齢2歳~」のものもあります。
しかしこれもちょっと落とし穴。
傘のサイズは身長で選びます!!

きっと2歳の平均身長から、「対象年齢を2歳~」と表記していると思います。
しかし知らないと、「2歳になったから、持たせられる!」ってなってしまいますよね。
子供の成長ってそれぞれなので、小さい子もいれば大きい子もいます。
なので、年齢だけにとらわれないようにしてください。

詳しいサイズ選びは、こちらの記事をご覧ください。
幼稚園児(年少)の傘のサイズは身長で選ぶ!現役ママがおすすめ傘をご紹介!

2歳頃はサイズが合っていても、実際は安全に傘をさすことは難しいです。

  • やはりバランスが崩れやすい
  • 本人は傘をさしてるつもりだけど、頭や服がビショビショに・・・
  • 途中で「傘持って」と言い出し、結局抱っこになる
  • 振り回す
などいろいろあります。

3歳頃になってくると、身の回りのことが自分で出来てくる時期です。
また、伝えたことをしっかり理解できるようになってくるので、
傘の使い方を教えると、頑張って使おうとしてくれます。

実際minty家の娘は…
2歳頃から練習をかねて、家の周りだけ傘を持たせていました。
しかし年少さん(3歳)の入園時は、まだ1人ではしっかり傘をさせませんでした。
石突(傘の先端)を持ってあげて、頭がぬれないように、視野がキープできるように、サポートしていました。

入園から半年ほど経つ(4歳前)には、サポートなしでも上手にさせるようになりました。

娘の成長をみて、
傘を安全に使えるようになるには、結構時間がかかること!!
ということを知りました。

器用な子は、すぐに傘を上手にさせるようになるかもしれません。
娘のように、時間がかかる子もいると思います。

子供が安全に傘をさせるタイミングは、それぞれ違います。

しかし、子どもが安全に傘をさせるためのポイントがあります。

  • 子供の身長に合ったサイズの傘を選ぶ
  • 親が見ている傍で練習させてあげる
  • 見ていて心配なら、子どもがもう少し成長してからにする

傘は周りの人をケガさせてしまうこともあります。
最終的には親の判断になりますが、
その子のペースで、焦らず、使わせてあげましょう。

幼稚園児にはレインコートと傘のセット使いがおすすめ!

先ほども書きましたが・・・
子供は傘をさしてるつもりですが、絶対どこかぬれます!!

サポートなしで傘をつかえるようになっても、足・腕・通園リュックはぬれます。
また通園時は特に人も多いので、他の子の傘がぶつかったりして、ぬれます。

なので傘を使う時は、レインコートが必須です!!

またポンチョタイプもありますが、通園時のことを考えると、レインコートの方がおすすめです。

ポンチョよりレインコートがおすすめな理由
  • ポンチョタイプはレインコートより丈が短く、足元がぬれやすい。
  • 通園リュックを背負ったまま使える仕様になっていない。
    (着ることはできますが、丈がさらに短くなってしまいます)
  • スポッ被れるためのポンチョは裾や袖が広く、風が強いと雨が入りやすい。

入園前や傘を使わない場合は、ポンチョもいいと思います。
しかし入園していて、通園バックがリュックの方は特にレインコートを選ばれた方がいいと思います。

実際minty家の娘は…

入園後ポンチョタイプからレインコートへ移行しました。
ポンチョタイプだとスカートがぬれてしまっていましたが、レインコートにしてからは改善されました!

次では通園時に使いやすいよう、リュックを背負ったまま使える!
ランドセル対応のレインコートをご紹介します。

おしゃれでかわいい、3歳から使えるレインコート7選!

入園準備の参考にもなるように、90cmサイズがあるものを集めました。
もちろん!すべてランドセル対応のレインコートです!

MR(マル)

ドット・チェックなど定番柄なのに、おしゃれ♪
男の子でも女の子でも使いやすそうです。

サイズ展開90cm~140cm
おすすめポイント

  • 薄暗い雨の日にも安心な反射ワッペン付き!(背中部分)
  • フードは透明窓付きで、視界をしっかりキープ!
  • ゴム付袖で雨風をしっかりガード!
  • ポケットあり
  • 同じ柄の収納袋付き
  • 同じ柄の傘があり、コーディネート可能♪

Ready Mades(レディメイド)

配色がおしゃれで目をひく、レディメイドのレインコート。
人とかぶりたくない方に、おすすめです!

サイズ展開90cm~130cm
おすすめポイント

  • ゴム付フードで、風が強くても脱げにくい!
  • ポケットあり
  • 同じ柄の収納袋付き
  • 同じ柄の傘があり、コーディネート可能♪

Petit Angelina(プチアンジェリーナ)

お花柄・レース柄・メルヘン柄など、女の子のが好きな柄とカラーのレインコートです。
傘・長ぐつ・レインコートと全身コーディネートができるので、おしゃれ好きな子におすすめです♪

サイズ展開90cm~140cm
おすすめポイント

  • フードは透明窓付きで、視界をしっかりキープ!
  • ゴム付袖で雨風をしっかりガード!
  • ポケットあり
  • 同じ柄の収納袋付き
  • 同じ柄の傘・長ぐつがあり、トータルコーディネート可能♪

BLUEU AZUR(ブルーアズール)

ボーダー・ドット・バイカラーの柄で男女問わず、選べます。
カラーも豊富なので、兄弟で色違い♪なんかもいいですね。
またトートバックやナップザックもあるので、入園・入学準備にもチェックしたいブランドです!

サイズ展開90cm~150cm
おすすめポイント

  • ゴム付フードで、風が強くても脱げにくい!
  • ポケットあり
  • 収納袋あり
  • 同じ柄の傘があり、トータルコーディネート可能♪

Stample (スタンプル)

ピンク・イエロー・ブルーの3色展開です。
シンプルなバイカラーの配色なので、飽きずに使えます。
またポケッタブル式収納なので、収納袋をなくす心配はありません。
※レインコートのポケットにたたんでしまう方法(エコバックでもよくあるタイプ)
しかし、幼稚園生が自分自身で収納するには難しいと思います。

サイズ展開90cm~140cm
おすすめポイント

  • ゴム付フードで、風が強くても脱げにくい!
  • ゴム付袖で雨風をしっかりガード!
  • ポケットあり
  • ポケッタブル式収納
  • 同じ柄の長ぐつがあり、トータルコーディネート可能♪

ZAZZY ZAPS(ザジーザップス)

恐竜・宇宙・星・はたらく車と男の子好きな柄から、
シンプルなボーダー・チェック柄もあります。
傘と長ぐつも同じ柄でそろえることが出来ます!

サイズ展開90cm~140cm
おすすめポイント

  • 薄暗い雨の日にも安心な反射ワッペン付き!(背中部分)
  • ゴム付袖で雨風をしっかりガード!
  • フードは透明窓付きで、視界をしっかりキープ!
  • ポケットあり
  • 収納袋付き
  • 同じ柄の傘・長ぐつがあり、トータルコーディネート可能♪

orange bonbon(オレンジボンボン)

リボン柄だけでも5色あります!
姉妹で色違いでコーディネートしたら、かわいいですね♪
リボン以外にも、ユニコーンやお花柄など、女の子やよろこぶ柄がたくさんあります。

サイズ展開90cm~140cm
おすすめポイント

  • 薄暗い雨の日にも安心な反射ワッペン付き!(背中部分)
  • ゴム付フードで、風が強くても脱げにくい!
  • ポケットあり
  • 収納袋付き
  • 同じ柄の傘・長ぐつがあり、トータルコーディネート可能♪

まとめ

いかがでしたか?
子供が傘をさすと、ニコニコでとってもうれしそうです♪
でも実際使うとなると、難しい・・・
人をケガさせてしまうこともある傘です。
親がしっかり教えてあげて、子どもも楽しい雨の日を過ごせるように、サポートしていってあげてください。
minty家も今度は息子の傘デビュー。息子は娘よりわんぱくなので、考えるだけで大変そうです…苦笑

それでは、子供が安全に傘をさせるようになるためのポイントをまとめておきます。

  • 子供の身長に合ったサイズの傘を選ぶ
  • 親が見ている傍で練習させてあげる
  • 見ていて心配なら、子どもがもう少し成長してからにする

詳しい傘のサイズの選び方については、こちらをご覧ください。
幼稚園児(年少)の傘のサイズは身長で選ぶ!現役ママがおすすめ傘をご紹介!

親は焦らず、子どものペースで練習していきましょう♪
そして、子供が傘を使う時はレインコートorポンチョを忘れずに!!笑

最後までお読み頂き、
ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です